アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

2019-02-11から1日間の記事一覧

とり入れるべきもの、すてるべきもの

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。 アーユルヴェーダでは「とり入れるもの」と「すてるもの」がある。 肉体を維持するためには、栄養をとりいれなければならない。 ドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)をバランスし、 アグニ(消化力…