アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長のあいさつ

こんにちは。アーユルヴェーダ塾 ジュニャーナ塾長です。

よくもまぁこのブログまでたどり着きましたね。あなたは相当のアーユルヴェーダオタクですね( ̄▽ ̄)


このブログの開設理由は、別に誰かに読んでもらいたいとか、アーユルヴェーダを広めたい、とか立派なことは考えてませーん(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ただねー、この世の中にまちがったアーユルヴェーダの知識が広まりつつあるので、少しずつ訂正できれば、と思い始めました。

 

アーユルヴェーダが好きで実践している人も増えてきているけど、実はね工エエェェ(´д`)ェェエエ!びっくりポン!!っていうアーユルヴェーダのおかしな情報が世の中いっぱいなんですねー。なんでそんなにまちがった情報が多いか、ってのはのちのち書くけど、正しいことをだけを知りたい、ってだけの気持ちでアーユルヴェーダの教科書である古典書をジミーに勉強している塾長はそろそろなんか発信しようかなぁ、って思ってきたのでこのブログをはじめてみました。

何を信じようが、何をしようがその人の自由だけど、これからアーユルヴェーダを勉強したい、とか、アーユルヴェーダを勉強をしている人に、今の日本はまちがったアーユルヴェーダの知識が氾濫してるから本気で勉強するなら気をつけてねー、ていう注意喚起です。

 

あとは、チャラカサンヒターをベースに「正しい」アーユルヴェーダ知識とか、おもしろいことがあれば塾長の備忘録的に書くので興味があったら読んでくださいねー。

アーユルヴェーダのブログと言っても一般的に広まっていることを書いても意味ないので書きません。なので、アーユルヴェーダをまったく知らない人には言葉の意味とかわかんないかも。。わかんないことは勉強してください(アーユルヴェーダを本気で勉強するなら努力がいるので努力してねー。ってか勉強なんて、アーユルヴェーダじゃなくてもなんでも努力は必要だもんねー。)質問のコメントも受けております。

 

あと、個人的にドーシャ別の性格・体質診断的なのは嫌いなので「ヴァータの人はこんな人」とか書きません。いくらでも本とかネットとかに出てるから今更ジローでしょ。アーユルヴェーダをちょっと知ると「わたしぃ、カパだから愛情深いの~」「あの人、イライラして超~ピッタあがってるぅ~」とか言う人が多いんですけど(塾長も始めた当初はそうだったから偉そうには言えないけど(/ω\)ハズカシーィ)ちゃんと勉強するとドーシャってそんなもんじゃない、ってよくわかるし、ぶっちゃけヴァータ、ピッタ、カパだけで人間分けられねぇーよ、って思うんだけど、あえてアーユルヴェーダで性格・体質診断するならもっと腑に落ちる説明するよー。それも気が向いたらそれも書くねー。


あとハーブも興味ないので書かない。このハーブがこの病気に効くとかね。そもそも「アーユルヴェーダのハーブの○○はガンに効く」なんて書くと薬事法にひっかかるでー。法令遵守は大切よー。

あとハーブつながりでスパイスもあんま書かない。料理は好きじゃないしインドカレーより日本のカレー方が好きだし、ごはん、味噌汁、納豆、焼き鮭が大好きな純国産の塾長はスパイス料理なんてそうしょっちゅう食べないので興味ないのねー。


スパイスを薬がわりに飲むとかも無理なのでお薦めしないです(ヾノ・∀・`)ムリムリ ハチミツとかギーに混ぜたってスパイスってそのまま飲んだらまずくねー?続けてる人いたら尊敬するー☆彡グイグイ飲めるスパイスがあったら教えてちょーだい。ちょっというと、アーユルヴェーダの教科書のチャラカサンヒターをちゃんと読むと薬の処方は「好みも大切」ってちゃんと言ってるのよね。好みじゃないものを処方したって続かないよねーそれじゃ意味ないよねーって言ってるんで嫌いなことは絶対しません。チャラカサンヒターに載ってる薬の処方の仕方はこれまた気が向いたら書くかもー。これを学ぶとね「アーユルヴェーダのハーブやらギーとかハチミツがなにそれの病気に効果がある」なんて安易に言えなくなるんだよねー。安易に言ってる人は勉強してない人だわね、って思ってまーす(こんなこと言ったらこの世界は狭い世界だから潰されるか、殺されるなー。みなさーん、非殺生・非暴力でお願いしますねー)

 

そんなんで、アーユルヴェーダの性格・体質診断やら、ハーブやらスパイス、スパイス料理に興味ある方にはつまらないブログなので、それらをまじめにやってらっしゃる方がたくさんいらっしゃるのでそういう方のブログを読んでくださいねー。

ここだけ読んで興味をもっていただけた方は続けてお読みいただけてたらうれしいです。「はぁ~!?ふざんけなーアーユルヴェーダってそんなもんじゃない」と思った方は反論してくださいね。


では、今回はこのへんで。。