アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

アーユルヴェーダを学ぶ前に知っておきたいこと その4

こんにちは。アーユルヴェーダ塾 ジュニャーナの塾長です。

 

今回はアーユルヴェーダを「日本で学ぶ編」です(^^)

 

アーユルヴェーダを日本で学ぶにはいくつか方法があるので自分の目的にあった学び方を選ぼうね。そうしないと、いろんなスクールを転々してスクール難民になるか、途中で挫折しちゃうからね。

 

アーユルヴェーダを学びたい、と思った人はほとんどの人がネットで検索するよね〜〜検索すると有名どころが2校でてくると思う。仮にN校とE校としておこうか(わかる人にはわかるわね^^;)。どちらも日本のアーユルヴェーダの学校としては有名だし大手よね。

けど、いくら大手でも日本のアーユルヴェーダの学校は国に認められてるわけではないから公的な資格が取れるわけではなく、その学校の独自の資格になるし、もちろん公的な資格ではないので、卒業したからといって一生食って行ける保証はない。でも、アーユルヴェーダの世界では有名な学校であるし、どちらもちゃんとアーユルヴェーダのドクターから学べるしね。ちがいは、N校はインドのアーユルヴェーダドクターでE校はスリランカアーユルヴェーダドクター。インドとスリランカアーユルヴェーダの違いはまた別の機会に書くけど、基本的な理論はどっちらも一緒。

どちらがいいか悪いかは塾長が言うことじゃないから言わないけどね、、、

 

大手スクールのメリットとデメリットを参考までに。。

 

メリット

日本を理解したアーユルヴェーダドクターから学べる

アーユルヴェーダの基礎をきっちり学べる

カリキュラムが体系化されている

スクール認定の資格をもらえる

アーユルヴェーダ以外のことを学べる。例えば解剖学、サロン開業のノウハウなど、、、

スクールやスクール直営のサロンなどに就職ができる場合や就職先を紹介してもらえる

サロンを開業した場合にスクールで紹介してもらえる

イベントに参加できる

友達ができる

                                                        など、、、

 

デメリット

学費が高い

通学に一年ぐらいかかる

試験や宿題がある

アーユルヴェーダ以外の勉強もしなくてはならない

古典書をじっくり勉強しない

アーユルヴェーダの精神面的のことや生き方のいい話はやらない

人間関係がめんどくさい

                                                       など、、、

 

大手スクールのメリットは、スクールのホームページをみたり、卒業生に話しを聞いたりすればいいので、塾長はデメリットをお伝えするね。

 

大手スクールのデメリットの一番はとにかく学費が高い!目が飛び出る!(◎_◎;)ローンも組めるけどね。。学費以外でも合宿があったり現地ツアーあったりで学費以外のお金もかかる。通学にも交通費もかかる。自分のお財布とよく相談してねー。

 

アーユルヴェーダに関しては、徹底的に基礎的な理論を学ぶ。アーユルヴェーダの仕組みや病気の治療法などの理屈はきちんと学べる。けど、古典書をじっくりやる時間はないので、アーユルヴェーダの精神面的な部分や哲学、生き方など深い所は学べない。

アーユルヴェーダの理論以外のトリートメントの実技や解剖学、サロン運営などの授業もあるので、アーユルヴェーダの理論や古典書、哲学だけを純粋に勉強したい人には物足らないし、興味ないことも勉強しなくてはならない。

サロンを開業したい、とか、癒し系のお仕事をやりたい、っていう人には向いていると思う。資格もとれるしね。

試験や宿題もあるので、仕事や家庭と両立できないと卒業できない。けっこう大変。

一番ややこしぃのは、人間関係かな。クラスメイトと仲良くできれば楽しいけど、仲良くなれないとめんどくさい。関わらなきゃいんだけど、トリートメントの実技の時に二人一組になったりするので嫌でも関わりがでてくる。。サロンを開業したい!とか前向きな人もたくさんいるけど、アーユルヴェーダに辿り着く人は、少なからずなにか問題を抱えている人もいるので、そういう方々とお付き合いしなければならないので、多少なりとも気を使う場合もあるしね。それが学びになることもあるけどね。。仲良くなれたら、サロンを開業する友達のモデルになって、タダでトリートメントしてもらえたりするメリットはあるかもねー(笑)

 

大手に通う場合には、高額だし途中でこんなんじゃなかった、って後悔しないように、即決しないで説明会に行って話を聞いたり、スクール直営のサロンやホームページに卒業生のサロンが紹介されているから、トリートメントを受けながらいろんな話を聞くのもいいと思うよ。

 

次回は大手スクール以外で学ぶ方法を書くね。

 

今回はこのへんで。最後までありがとうございました。