アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

アーユルヴェーダのいいところ

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

アーユルヴェーダのいいところ、って何だと思う?

 

オイルマッサージやシロダーラは気持ちいいよね〜。ハーブサウナもスッキリする。塾長はトリートメントは人にしないけど、やってもらうのは大好き。でもアーユルヴェーダはオイルマッサージやシロダーラが全てじゃない。これはあくまでも病気の治療や病気の予防の一部分でしかない。

 

 じゃ、アーユルヴェーダのいいところは何かってぇと『自分で自分をコントロールできて、生きるのが楽になる』ところ。

 

アーユルヴェーダは医学なので、勉強の治療法はもちろんだけど、体の仕組み、病気になる理由もしっかり体系化されていて理にかなっている。しかも理屈は簡単。

 

現代医学は病気の治療のみに特化されていて、なぜ病気がおこるのか、ってことには触れられていない。病気になってからアレヤコレヤやっても意味がないでしょー。何が大切かってぇと、病気にならないようにするのが一番大切。アーユルヴェーダは病気を治すこともするけど、病気にならないための予防が大切としているのね。病気になる理由がわかれば、病気を予防するのは簡単だよね。病気になることと反対のことをすればいいんだからちょーイージー。

 

アーユルヴェーダは奥深いけど理屈は非常に簡単。だから、病気の予防はもちろんだけど、アーユルヴェーダを学ぶと体調不良を自分でなんとかできるようになる。自分の体の不調の理由がわかるようになるし、自分でどうしたらいいかわかるようになる(心底具合い悪い時は病院もいかなきゃダメよー)それは体だけじゃなくてメンタル面でも同じ。

 

なので、アーユルヴェーダを知ると自分で自分をコントロールできるようになる。具合い悪いと自分の体が重かったり、だるかったり、痛かったり、、、自分の体が自分のモノじゃないみたいな感じってない?そんな時は気分は落ち込むよね。体調悪いのに心はルンルン♪なんて人がいたらビックリする^^;そんな時でも自分の体をしっかりコントロールできれば体も心も楽なる。

 

体も心も楽になる→生きるのが楽になる→人生が楽しくなる→体と心が楽になるとフットワークが軽くなる→いろんなこともやりたくなる→素敵な出会いもあるかも?いいこと尽くしじゃないかー!!アーユルヴェーダおそるべし!!

 

じゃ、どうやって病気をふせぐのよー?ってご質問があるかと思うけど、もったいぶってそれはまた次回に〜( ̄▽ ̄)

 

お読みいただきありがとうございます。