読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

その病気、治す気あるの?

アーユルヴェーダ

こんにちは。アーユルヴェーダ塾 ジュニャーナの塾長です。

 

アーユルヴェーダの講座をやっていると、何かしらの病気を抱えている方が多々いらっしゃる。

 

塾長はドクターではないので病気を治してあげることはできないけど、アーユルヴェーダの病気にならないための季節の過ごし方や、一日の過ごし方、心のあり方、病気が発生する理由など、病気を治すためのヒントを提示をしている。場合によっては、なぜ自分がその病気になったのか?など自分を知ってもらうことも一緒に掘り下げていったりもする。本気で治したい方は、素直に聞いてくれるし一生懸命に取り組んでくれる。そういう方は、アーユルヴェーダは何かしらの「気づき」を与えてくれる。体調が良くなる方もいるし、病気が治ったわけではないけど、病気を受け入れることができたり、考え方に変化がでてきて辛い病気を辛いと思わないようになったり、となにかしらの変化がでてくる。初めは暗い顔をしていた方がどんどん明るい顔になってくれるととってもうれしい。

 

その反面、たまに「この人は本当に病気を治す気があるのかいな?」という方がいらっしゃる。講座に来ると「あそこが痛い、ここが痛い、あっちこっちの病院に行ったけど治らない」とか病気自慢がとまらない方がいる。一応、講座もきいてはくれるんだけど「ピッタが悪化するとこういう症状がでやすいです」などと言おうものなら「私もこういう症状があってピッタが悪化しているのかも~」と始まる。でも、ピッタが悪化している症状がでているなら、症状を治める努力をして欲しいんだけど、それはしない。んで、「カパが悪化するとこんな症状がでやすいです」って言えば「私もその症状あるぅ~カパが悪化しているのかも~」と始まる。もちろんヴァータの話をすればヴァータの病気になっている┐(´д`)┌ヤレヤレ  あなたの周りでもそんな人いない?

 

こういういう方は、病気でいることが「楽」なんだよね。体の病気っていうか、心の病気でもあるんだろうけど・・・病気でいると自分の話を聞いてもらえるし、優しくしてもらえるし、「あたしぃ、病気だからぁ~」っていうと嫌なことから逃げることもできるからね~。塾長もたまにこの手は使うけどね(笑)前にインド料理屋でインド人店員にめっちゃ怪しげな食べ物を進められて「いらない」って何度も言うんだけど、全然引いてくれないから「食べ物のアレルギーがあるから食べられない(ないけど)」って言ったら引いてくれた(笑)何から逃げるには「だって、あたし病気なんだもん!」って言っちゃうのが非常に簡単で楽なのだよ。

 

心の優しい先生やセラピストさんはこういう方をなんとかしてあげたい、って思うのかもしれないけど、塾長は優しくないので、そういう方には塾長はズバリ言う!「病気を治す気がないなら、なにしても治らないよ。病院代も無駄だし、この講座受けるのもお金の無駄だよ」ってね。病気を治すのは医者でもないし薬でもなく「自分自身」なんだよね。

 

例えば、風邪を引いた時に早めに薬を飲んだり、うがいしたり、早く寝たりするれば悪化することもない。けど、ほったらかしにしているとたいてい悪化するよね。喉が少し痛いけど「アルコール消毒!」とか言って飲み会に行っちゃったりするとたいていひどくなる。ちゃんと自分自身で「病気を治そう!」って意識すると治ることも多いし、すぐに治らなくても症状が悪化を防ぐこともできる(もちろん、そんな簡単にはいかない病気もたくさんあるけど)アーユルヴェーダはもちろんドクターが治療してもくれるけど、自分でなんとかする方法も教えてくれる。アーユルヴェーダの治療を受けるのは日本ではなかなか大変なので、本気で病気を治したい方は、西洋医学の病院に通いながら、日常生活にアーユルヴェーダを取り入れるのがよろしいかと思う。

 

で、病気を治す気がない方は、それはそれでいんじゃない。それが自分にとって幸せと思うならしょうがないよね~。ただ、それをやり続けると残念な人生になるよ。病気だと残念な人生なわけではない。病気でも治す気があって努力をしていて、病気のせいにしない人はみんなが応援してくれて幸せな人生になる。けど、病気を言い訳にしている人、病気を自慢している人は、とりあえず友達がいなくなる。だれも遊びに誘ってくれなくなる。だって会うたびに体調が悪いだの、痛いのだの言われたらめんどくさいもんね。

 

                f:id:ayurvedacramshooljunana:20161006100029j:plain