読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

アーユルヴェーダ塾 ~ ゼロからのアーユルヴェーダ・講座内容 その1~

アーユルヴェーダ塾 講座案内

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

講座やりますよ~講座の内容はまたお知らせしま~す、と以前に宣伝しておきながらほったらかしにしておりました。

どんな内容をやるのですか?等のお問合せをいただいておりますので、少しだけご紹介させてもらいます。なぜ少しだけかというと、現在いままで利用していたテキストを見直しておりまして、まだ全部終わっておらず焦っている真っ最中なのです(;´д`)より深くアーユルヴェーダを学んでもらうためにがんばっておりますので応援してくださ~い(^_^;)

 

内容はアーユルヴェーダの原点に戻ってアーユルヴェーダの医学書のチャラカ・サンヒターをふんだんに盛り込んだ内容にしました。

アーユルヴェーダ出来上がったインドの歴史的背景、チャラカ・サンヒターに書いてあるアーユルヴェーダの成り立ち、アーユルヴェーダを学ぶ上で必要なインドの思想や哲学、医学書のことナドナド・・・ゼロからのアーユルヴェーダなので本当にゼロからやります。

逆に、〇〇体質にはどういう物を食べたらいいか、オイルでのうがいのやり方とか、アーユルヴェーダのハーブとかスパイスの話はありません。そういうことが知りたければそういう講座に参加してもらったらいいと思います。ただ体質に合わせた食事の前に正しく食事をしてなければ意味がないので、体質とは関係のない正しい食事法はやります。オイルうがいとか巷で流行しているアーユルヴェーダ的なことは、なぜそういうことをやる必要があるのか?ってことはやります。ハーブやスパイスが何に効くとかはやりません。そのかわり、薬とは何なのか、薬とはどういう時に使うものなのかなどアーユルヴェーダの薬の処方の考え方はやります。最終的には、自分が今どういう状態で、どういうふうにすればよいのか、なぜをこれをするのか、ということを自分で考えて、自分で対処できるようになってもらえたらいいなぁ、とは思っております。

また、身体のこと以外にも正しく生きるとは何なのか、なぜ正しく生きなければならないのか、アーユルヴェーダが言う幸福とはなにか・・・等、みなさんが今後生きていく上で助けてくれるたくさんのいい話がチャラカ・サンヒターやインドの古典書や思想にはつまっていますので、そんなお話も折り込みながら少し?だいぶ?マニアックにアーユルヴェーダを学べる講座にしています。

 

では内容をちょっとだけ紹介↓↓↓

  1. アーユルヴェーダとは・・・サンスクリット語とはなにか、アーユルヴェーダの言葉の成り立ち。これからどんな勉強をするのかなど...
  2. アーユルヴェーダの構成・・・アーユルヴェーダはインド古代の信仰や思想、風俗などが根底にあります。そういうお話。
  3. アーユルヴェーダの歴史・・・インドの歴史とともにアーユルヴェーダの歴史。また、アーユルヴェーダがどのように世界に広がって行ったか、というお話。
  4. アーユルヴェーダの医学書・・・アーユルヴェーダの医学書の成り立ち。チャラカサンヒターの構成と内容。チャラカサンヒター以外の医学書について。
  5. チャラカサンヒターによるアーユルヴェーダの誕生と伝承・・・実際のチャラカサンヒターの訳を読みながら、アーユルヴェーダの誕生とどのように伝わって現在に至っているのかということを学ぶ。
  6. アーユルヴェーダの目的・・・アーユルヴェーダの究極の目的。それは自分の生き方にもつながり、自分の生き方をみつける大切さを学ぶ。
  7. アーユルヴェーダの定義・・・アーユルヴェーダは「生命とはなにか」「健康とはなにか」など定義がたくさんある。その定義を学ぶ。また、アーユルヴェーダを学び、それをどのように活かすかなども学ぶ。
  8. アーユルヴェーダの哲学・・・アーユルヴェーダでは、様々なインド哲学の影響を受けている。インド哲学を知ることでドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)の意味、ドーシャのバランスが崩れる理由、薬の処方の仕方まで理論的に理解できるようになります。

とりあえず、今回はここまで~。この後がまとまったら、またアップしますね~。

 

受講方法

横浜、横須賀、川崎、品川あたりで、ご指定の場所に塾長が伺いカフェなどで1回1~2時間ぐらい(例:1回2時間x10日間=合計20時間)じっくり勉強したい、という方は20時間を超えてもかまいません。

 ※公共交通機関での移動となります。場所は駅周辺にしていただけると助かります。

 

料金

テキスト代:1回500円

テキストは毎回その場でお渡しします。

交通費:実費

横浜某所からご指定の場所までの公共交通機関の往復料金

塾長の自宅の最寄り駅まで来てくれる場合やお迎えにきていただいた場合は無料

カフェ代・場所代:実費ご負担願います。

受講料 初回は1時間まで:500円 2時間目以降 1,500円

    2回目以降:1時間 1,500円

 

連絡先:受講希望やご質問などがある場合には、ブログのコメント欄でご連絡いただいてもかまいません。メールでお返事しますのでメールアドレスがわかるようにしてください。

もしくは下記メールアドレスにご連絡ください。

ayurvedacramschooljunana@yahoo.co.jp

 受講希望の方は、初回の講座の希望の日時、場所も下記を参考に書いていただけるとスムーズです。集合はご指定いただいた時間の10分前に駅の改札などで待ち合わせとなります。カフェ、ファミレスなど学習できる場所を探しておいていただけると助かります。

【入力例】
第1希望
○月○日○曜日 ○○時○○分 ~ ○○時○○分 場所:横浜駅

第2希望
△月△日△曜日 △△時△△分 ~ △△時△△分 場所:京急川崎駅

第3希望
X月X日X曜日   XX時XX分   ~ XX時XX分   場所:JR蒲田駅
 

 

お友達同士など人数を集めていただいた場合には、交通費、場所代は一名様分でかまいませんのでみなさんで割り勘してください。

 

申し訳ないですが、しばらくは女性限定とさせていただきます。塾長も40才代女子です。特に勧誘はしませんので(もちろん宗教などの勧誘もしないよー)、一度、受講していただき塾長の講座に納得いただけるようでしたら次回の予約をしていただければかまいません。

 

サロンを開業されている方で、メニューの中にアーユルヴェーダの講座をいれたい、という方もご連絡お待ちしております。講座内容、料金は別途ご相談させていただきます。

 なお、病気のご相談は塾長はドクターではないので承れません。ただ講座でアーユルヴェーダの病気が発生する理由を体系的に学習します。そこから、なぜ病気になったのかご自身で考えていただくことで、病気の治療の一助になる場合もあります。が、保証はできませんので予めご了承ください。