読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

悲報 体質は改善しない

アーユルヴェーダ

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

アーユルヴェーダで体質改善!」なんてうたっているサロンは多いし、体質改善するためにアーユルヴェーダをがんばっている方も多い。

 

がんばっている方々には残念なお知らせですが、チャラカサンヒターでは「体質は一生変わらない」と言っている。「えー、アーユルヴェーダで体質変わりましたよ」と言う方もいるかもしれない。チャラカサンヒターでは「もし、体質が変わるとしたら、死の直前かもしれない」と言っているので、体質が変わった方は死ぬよ、ってことになる。

 

体質は一生変化しない。カパ体質の人は一生浮腫みなどのようなカパの問題に悩まされ、ピッタ体質の人は一生炎症しやすといったピッタの問題に悩まされ、ヴァータ体質の人は一生皮膚の乾燥といったヴァータの問題に悩まされのだ。体質は弱点ともいえる。

 

アーユルヴェーダで体質改善した、という方はアーユルヴェーダで体質が改善したのではなく、アーユルヴェーダの理論で体質による弱点が出ないように対処した結果でしかない。もし、対処をやめてしまえば、また体質による弱点に悩まされる。