アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

《お詫びとお知らせ》個人向け講座に関して

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

現在、塾長の個人向け講座の新規の募集は致しておりません。

(※現在、受講中の方、以前に受講されことがある方は引き続きお受けしております)

 

現在受講されている方の希望、家庭の事情等により日程の調整が厳しくなっているため、新規の受講希望の方はお断りさせていただている状態です。

受講希望のご連絡をいただいた方、再開を希望されている方には心の底から申し訳なく思っております。

本当にごめんなさい。

 

代替案として、8月か9月頃にどこか場所を借りて1日講座のような形で皆様にお会いできる機会を設けようかと考えています。

場所は、神奈川県横浜市か千葉県松戸市周辺を考えております。

(近郊ではない方はごめんなさい。。)

 

何をやるかは正直に言うと何も確定していないのですが、

アーユルヴェーダは奥も深いですが、幅も広くインドの様々な要素が含まれていています。

そのため、初めてアーユルヴェーダを勉強する方は、なかなかアーユルヴェーダの全体像をつかむことができません。

現在進行形でアーユルヴェーダを勉強していてもアーユルヴェーダの奥深さや幅の広さをつかむことができない場合もあります。

日本でのアーユルヴェーダの学習は幅が広く、奥が深いアーユルヴェーダのごく一部分に特化されてしまっていることが多く、勉強していてもなかなかアーユルヴェーダの奥深さや幅の広さを把握することが難しいのが現状です。

アーユルヴェーダの成り立ちやアーユルヴェーダの土台となっているインド思想なども含めながらアーユルヴェーダとはいったいどういうものなのか全体像を把握できる講座にしょうかな、と思っています。

 

アーユルヴェーダは奥が深く、幅も広いので、とにかく勉強すべきことがたくさんあります。

そのため、アーユルヴェーダに興味をせっかくもったのに勉強することがたくさんありすぎで、自分が何を勉強したいのかわからなくなってしまう方もいます。

また、アーユルヴェーダの一部分だけを勉強してもアーユルヴェーダの全てを理解できないので、何かモヤモヤとした感じが残る方やアーユルヴェーダの良さを感じられずにアーユルヴェーダを途中でやめてしまう方もいます。

アーユルヴェーダは人間が生きて死ぬまでの大切ことをたくさん教えてくれます。

それは、ただ肉体的な健康になるだけのことだけではありません。

「生きて行くための叡智」がつまっている学問です。

私たちの人生は毎日ハッピーなわけではありません。

肉体的、精神的に辛いこと、苦しいがことたくさんあります。

でも、アーユルヴェーダを学び、実践することで、肉体的、精神的苦しさから救われることがたくさんあります。

ですので、わからないままでいること、途中でやめてしまうことは、

非常にもったいないと思っています。

アーユルヴェーダの全体像がつかめると、自分はアーユルヴェーダのどの部分を特に知りたいのか、自分がつきつめたてやりたいことは何なのか、というのが見えてきます。

アーユルヴェーダを勉強しつつも何か迷いがある方、イマイチ、アーユルヴェーダって何なのかわからない、という方向けの講座にしょうと考えおります。

もちろん、アーユルヴェーダをまったく勉強したことがない方、これからアーユルヴェーダの始めよう、と考えている方にも意義がある講座にしょうかと思っています。

もちろん、塾長の講座を修了された方、現在受講中の方も復習を兼ねて参加可能です。

具体的に日時、内容、場所が決まり次第、またブログでご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください。

 

ご質問等がありましたら、ブログコメント欄もしくは下記メールアドレスまでご連絡ください。

ayurvedacramschooljunana@yahoo.co.jp

 

コメント欄でお問い合わせいただいた方は、

返信用のメールアドレスをご記載いただければメールで返信いたします(お名前、メールアドレス等の個人情報が記載されているコメントは承認せず非公開にいたします)

個人情報等がないコメントにつきましては、承認後、コメント欄にて返信いたします(コメント内容は公開されますのでご了承ください)