アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

丁寧に生活をする。それが、アーユルヴェーダ

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

 

アーユルヴェーダって変わったこと、特別なことをすることではなく、

「丁寧に生活」をすること。

 

早寝早起き

丁寧に顔を洗う、歯を磨く

丁寧に瞑想やヨーガや運動で心と体を整える

丁寧に食事を作る

丁寧に3食バランスよくご飯を食べる

丁寧に自分の仕事をこなす

丁寧に人々と接する

丁寧に自己の成長のために努力をする

丁寧に身の回りの問題を解決する

丁寧に一日の反省する

 

アーユルヴェーダはオイルマッサージや頭に油を垂らす変わったことや特別なことをすることではなく、

人として自分の心と体の健康に気を配りながら、

日常を丁寧に生活すること。

オイルマッサージをしてなくても、頭にオイルを垂らしてなくても、

スパイス料理を食ってなくても、丁寧に生活をしていたら、それでもうアーユルヴェーダをやっている。

 

朝はギリギリまで寝てる

朝ごはんは食べない

身だしなみは適当

仕事はやっつけ

好きなものを好きなだけ食べる、飲む

SNS映えを常に探し求める

外食や買ってきた弁当、インスタント食品に頼る食事

人の悪口を言う

夜はいつまでもスマホをいじくりまわす

ダラダラと起きている

休みの日は昼まで寝ている

部屋の掃除、身の回りをきれいにしない

部屋にモノがあふれている

不安や悩みだけを抱え、解決をする努力をしない

運動をしない

自分の心と体の健康について考えない

...

こんな生活は丁寧に生活していると言えるのだろうか。

あなたは丁寧に生活していますか?

あなたは自分の人生を丁寧に生きていますか?

 

塾長が久々に講座やります。塾長に会えるチャンス!?絶賛お申込み受付中↓

ayurvedacramshooljunana.hatenablog.com