アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

感謝

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

2020年もいよいよ終わりですね。

今年は新型コロナウィルスの蔓延によって世界が大きく変わった1年でした。

みなさんの生活も大なり小なり変化があったのではないでしょうか。

 

肉体的、精神的、経済的にしんどい思いをした方もいたでしょう。

塾長のブログを読んでくださっている方、

講座に参加してくださった方の中にはアーユルヴェーダのサロンを経営されていたり、

ヨガを教えている方も多くいらっしゃるので厳しい年になってしまったのではないかと思っています。

もちろん、それ以外のお仕事の方も厳しい年になった方もいるでしょう。

子育て中の方や主婦の方、

介護中の方...

お子さまの休校、施設の休業、旦那さんのテレワーク、感染対策などでお忙しかったでしょう。

友人や家族と自由に会えなくなったり、

旅行ができなくなったり、

演劇やライブなどもなくなり楽しみが奪われた方も多かったでしょう。

本当にお疲れ様でした。

 

「みんなどうしているかなぁ、大丈夫かなぁ」と思いつつ、

なにかアーユルヴェーダやインドの智慧で助けになるようなこと、

元気づけられることはないかと模索していましたが、

自分自身も新型コロナウィルスによって生活に変化があり、

なかなかブログに手が回らず申し訳なく思っています。

来年は初心にかえっていい情報を発信できたら、と思っています。

 

寒い時期はまだまだ続き、

新型コロナウィルスの蔓延の懸念は払しょくできません。

それでも、

この冬を乗り越えればなにかしらの明るい兆しがみえてくると思っています。

 

楽しくて幸せな時は人は楽しいことに耽溺し考えず学びもありません。

逆に苦しい時、

辛い時に人は考えます。

いろいろな知恵もでます。

学びもあります。

学びは成長です。

この時を乗り越えると大きな成長があるでしょう。

この経験が今後の人生に役立つ時がくるでしょう。

人生に無駄なことなどありません。

激動の2020年をきっかけにみなさんが大きく飛躍されることでしょう。

 

肉体も心も両方が健康であることが真の健康です。

肉体はもちろんですが、

心も新型コロナウィルスに負けないように労わってあげてください。

 

2021年がみなさまにとってすばらしい年になるよう心から願っております。

 

今年もお読みいだだきありがとうございました。

 

 

f:id:ayurvedacramshooljunana:20201223144721j:plain