アーユルヴェーダ塾ジュニャーナ塾長日記

アーユルヴェーダについて学ぶアーユルヴェーダ塾ジュニャーナを主催している「塾長」が古典書にもとづいたアーユルヴェーダのお話を日々綴っています。

ウイルスに人生を奪われない

こんにちは。アーユルヴェーダ塾ジュニャーナの塾長です。

 

コロナウイルス絶賛蔓延中だ。

みなさんは不安や怒り、悲しみを感じてはいないだろうか?

こんなご時世だ。

塾長だってある。

感染の不安もある。

悲しいニュースを聴くと悲しくなる。

心を正常に保つのは世の中が混乱している時は特に難しい。

 

人はより悪い情報を集めたくなる。

より知っていたいと思ってしまう。

しかし、世の中には騒ぎたい人、混乱させたい人、愉快犯がいる。

以前、大きな地震があった時にライオンが動物園から逃げた、というデマで大騒ぎになったことがある。

冷静さ、客観性、科学的根拠を無視して騒ぎ立てる人の声は大きくて耳に入りやすい。

人の不安につけ込んでくる人が一定数いる。

不安は広がりやすい。

情報を集めれば集めるほどデマも集まり不安になる。

心を穏やかにし体も健康であるために大切なことは...

・情報は集め過ぎない

・情報をあえて制限する

 

そして、感染症から逃れる方法はみんなすでに十分に知っている。

・マスクをする

・手洗い

・距離をとる

・換気

・三密(密集、密閉、密接)を避ける

どんなに感染者が増えようが、新たな変異ウイルスがでようが感染症対策はいつの時代も何一つ変わらない。

基本を守ることを粛々とやるだけ。

基本はみんな既にできている。

十分過ぎるぐらい頑張っている。

できていない他人に怒りを感じる必要はない。

できていない人がいれば距離を取ればいいだけ。

できている自分を褒めよう。

できている自分を認めよう。

 

今のこの人生は無限ではない。

必ず人生には終わりがくる。

人生にはコロナ以外にも大切なことがある。

スティホームしをながら楽しみをみつけよう。

感染対策をしながら人生を豊かにしょう。

 

感染症は必ず終わりが来る。

大丈夫。

 

f:id:ayurvedacramshooljunana:20210824175939j:image